新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防止に関する取り組みについて

【基本的な考え方】
政府が推奨する「旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」を基に、ゲスト・地域・パートナー企業の方々、スタッフの安全を第一に考え、安心してご宿泊いただけるようなホテル運営を努めます。

 

【館内全般における対策】

・人の接触頻度の多い箇所を重点的に消毒清掃(手すり、ボタン、ドアノブなど)

・従業員のマスク着用、清掃や調理に携わる従業員は手袋を着用

・館内各所にアルコール消毒液を設置

・ルームキーや、ペンなどの備品の消毒

・チェックイン、チェックアウトにおけるソーシャルディスタンスの確保

・客室にて接触頻度の多い箇所を重点的に消毒清掃(リモコン、ドアノブ、テーブル、照明周り、電源スイッチなど)

・空気清浄フィルターの清掃頻度を高める

・レストランは三密回避のための入店人数や滞在時間の制限、およびソーシャルディスタンスの確保

・レストランにて人の接触頻度の多い箇所を重点的に消毒清掃(テーブル、椅子、メニュー、キャッシュトレイ、フォルダなど)

・朝食はインルームダイニングを推奨しています。

 

【従業員における予防策】

・従業員の検温、感染予防のマスク着用

・定期的な手洗いとアルコール消毒による手指消毒を徹底

・従業員エリアの各所にアルコール消毒液を設置

 

【お客様へのお願い】

・ホテル入館時に倦怠感や体調不良がある場合はスタッフまでお申し出ください。

・石鹸及び流水による手洗いの励行、アルコール消毒液による手指消毒、咳やくしゃみの症状を呈する場合に備え、マスクの着用などをお願い申し上げます。

・三密を防ぐため、施設のご利用人数やご滞在時間を制限させていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です